【悲報】ブックオフで中学の同級生の川島さん遭遇するも目があった途端「うっわ」と言われる