2000年代前半のアニメの不可侵領域感