発明家「確かにそれは俺の女性用下着だ。拾ってくれて感謝する」